Baeospora myosura (Fr.) Singer

◇傘は径0.8~2.3cm ほぼ平らに開く 表面は淡黄褐色~褐色

◇ひだは密

◇柄は長さ2.5~5cm 表面は白粉におおわれ、根もとに長毛がある

◇晩秋~初冬 埋もれたまつかさから発生する

◇北半球に分布する



ニセマツカサシメジ属
Baeospora Singer
子実体はモリノカレバタケ型で、ひだは密、多くは狭く上生する。
胞子は小形、アミロイド。
材や針葉樹の球果に発生する。
日本産は2種。



根もとに長毛がある
って書いてあるけど、植物の根っこみたいね。



ひだの密度がいい感じ。
気持ちいいほど詰まってる。