Mycena nanipularis (Berk.) Metrod

◇傘の径1~3cm 小菌

◇管孔は直生~上生 孔口は多少放射状に配列

◇柄は長さ1.5~4cm

◇広葉樹の枯れ木に発生する 発光生がある(特に柄)

◇旧熱帯に分布する 日本では和歌山~沖縄

◇本種は本来、アミヒカリタケ属Filoboletusとされていたが、Desjardinらの分子系統の解析結果によると、アミヒカリタケ属とは異質とされている



裏面




んー、このきのこ謎が多いしあんまり注目されてないみたいでネットにも資料が少ないね。
というか海外のが極端に少ない気がした。



あと最後の一文がよくわからないんだ。
アミヒカリタケなのに「アミヒカリタケ属とは異質とされている」ってどういうことだろう??



やっぱり 不思議の国のキノコ なんだなー