G.nemorale Her.Takah

◇全体に鈍黄色~オリーブ灰色を帯びた小形のヒダサカズキ型のきのこ

◇傘は径6~15mm

◇柄は20~40×1~2.5mm やせ型 表面は小鱗片

◇根もとは白色綿毛状菌糸体におおわれる

◇ひだは弧状に垂生 淡黄色

◇縁シスチジアはやや不規則な形状の円柱形

◇広葉樹の落枝上から発生する



ゲロネマ属(新称)
Gerronema Singer
子実体の形はヒダサカズキタケ属に似るが材上生で小~中形のきのこ。
傘表面は内生放射繊維状 帯黄色~灰褐色
ひだはしばしば分岐 白色~帯黄色
傘及び柄の肉の組織はサルコデミティク(sarcodimitic)。
胞子は白色 平滑 非アミロイド




なんか切り干し大根みたいな見た目。