Marasmiellus chamaecyparidis

◇全体が灰白色 幼時は多少淡紫色を帯びる

◇傘は径0.5~1.2cm 表面は微粉状

◇ひだは直生 きわめて疎

◇柄は長さ2.5~4cm 表面は微粉状

◇春~夏 ヒノキなど針葉樹の落葉、落枝に発生する

◇日本に分布する



夏の暑い中生えるのかな?って思ったけど、針葉樹のところに生えるって言うから
夏でも涼しいところに生えるのかもね。



柄が強そう。