◇傘は径5~15cm 時に25cm以上になる
◇質は強じん 表面は白~淡黄色の地に淡黄土色~暗褐色の片鱗をつけ、時にひび割れができて白い肉をあらわす
◇ひだは白色、やや疎 縁は鋸歯状
◇柄は長さ2~8cm
◇表面は白~淡黄色で褐色のささくれがあり、上部にはひだに続く線がある
◇肉は白色 松やに様のにおいがある
◇胞子は10~11×4~5μm 類円柱形
◇初夏~秋 針葉樹の切り株、用材、または立木に発生 材の褐色ぐされを起こす
◇食用 ただし時に軽い食中毒をすることがある
◇世界的に分布
(キカイガラタケ目)

肉質はかたく締まり、歯ごたえがあり、わずかに松のにおいがする。多少苦味のあるものは、さっと湯がく。サバの水煮缶とフキを一緒にごま油で炒めると季節感が味わえる。
ただし、人によっては嘔吐などの軽い中毒症状を起こすこともあるので、注意を要する。

上の調理したもの食べてみたい。おいしそうだな

マツのオウジだけあって松のにおいがしてしまうのは少し残念かも