◇傘は径1~8cm
◇半円形~じん臓形、またはほぼ円形で柄を欠き、傘の横または背面で基物につき、縁部は、内側に強く巻く
◇表面は毛が密生する
◇鮮黄色~淡黄色 
◇ひだは橙黄色 密~やや疎
◇肉は柔らかいが強じん 帯黄色、乾けばほとんど白くなる
◇胞子紋はピンク色
◇胞子は5~6×2~3μm ソーセージ形 非アミロイド
◇夏~秋 広葉樹 時に針葉樹の倒木や朽木上に多数重なり合って発生し、材の白ぐされを起こす
◇毒性はないが質が強じんなのとやや不快臭があるのとで食用としては不適
◇外観がイチョウタケに似ているが、表面が毛におおわれているので簡単に見分けがつく
◇主として、北半球温帯に分布

キヒラタケ属の中では「確実なところキヒラタケただ1種が知られているだけである」らしい
この特別感、なんか興奮する

手のひらでわしゃわしゃしてみたい

わしゃー