Tricholoma saponaceum (Fr.) P.Kumm.
◇傘は径3.5~7cm 半球形からやや中高の平らに開く
◇表面はオリーブ緑色 帯灰褐色、帯白色など色の変化に富む
◇特に中央部付近にすす色粒状の小鱗片をつける
◇全体に水っぽい感じがある
◇ひだは湾生 白~淡黄色 疎 帯赤色のしみができる
◇柄は2.5~8cm×8~15mm 表面は白~オリーブ色 平滑または灰色の鱗片をつける
◇肉は白色で傷つけば次第に帯褐ピンク色に変わる
◇におい、味とも一種の青臭みがある
◇胞子は5~6.5×2.5~4.5μm 楕円形 
◇秋 針葉樹・広葉樹混生林内に発生
◇食用にされる
◇北半球暖温帯以北
◇傘や柄の色や鱗片の有無はかなり変異がある

◇味:癖のあるにおいがあるのでごま油やオリーブ油で炒め、醤油や味噌で味をつけて野生の味を楽しむ。なお、生食すると中毒を起こすので要注意。




これも黄色なのね。
黄色といえば「スタバナナ」が流行ってるよね。
飲んでみたいけどスタバのフラペチーノ飲むとお腹が痛くなっちゃうのよね。
う~ん、つらいかも