T.japonicum Kawam.
◇傘は径5~12cm 表面は湿ってるとき粘性があり、ほとんど白色で中央部はやや褐色を帯びる
◇ひだは密 白色のち汚褐色のしみを生じる
◇柄は太短い 長さ3.5~5.5cm 白色のち帯褐色 中実
◇肉は厚くち密 やや苦味がある
◇胞子は4.5~6×2.5~3.5μm
◇秋 マツ林や雑木林に群生
◇しばしば菌輪をつくる
◇食用
◇日本に分布する

◇味:香り、歯ごたえ、舌ざわりと三拍子そろった味のよいきのこ。
しかし強い苦味をもつものが多いので、ゆでこぼしてから料理するとよい。



こんなに食べるのに適しているのに売ってるのを(私は)見たことない。
これってきっと、栽培できないんだよね。
研究が進んで口に入るきのこの種類が増えていったらいいね。