Amanita hemibapha (Berk. & Broome) Sacc.

◇幼菌は白色の外皮膜におおわれ卵形である
 しかし、次第に膜の上部が破れて赤~橙赤色の傘があらわれる

◇傘は開けば径6~18cm 周辺に放射状の溝線をあらわす

◇ひだは黄色

◇柄は長さ10~20cm 黄色の地に帯赤色のだんだら模様がある
 上部に橙黄色のつば 基部に白色のつぼがある

◇胞子は7.5~10×6.5~7.5μm 広楕円形~類球形 非アミロイド

◇夏~秋 シイ・ナラ・ブナ・モミなどの樹下に生え、菌根をつくる

◇日本・韓国・中国・タイ・インド(セイロン)に分布する

◇美しく、しかも美味な食菌である



◇味:
傘は薄くやわらかく、ぬめりがあり、きわめて舌ざわりがよい。
しかし生長後の柄は、中空でもろく、歯ごたえがない。
風味には癖がなく、きのこそのものの味はよい。
根もとの白いつぼは、味がなく、口当たりも良くないので取り除いて調理する。

きのこ汁、けんちん汁、お吸い物などの汁物や、鍋物には、こっくりとしたうま味のあるだしが出る。

ただし夏場に発生するものは、特に虫がつきやすく、傘の肉の痛みも早いため、特有の腐敗臭が出ないうちに、手際よく調理しなければならない。



成長過程が見やすい写真を発見(o・ω・o)




名前がかわいい。
色もかわいい。
形もかわいい。
とっても素敵な子達(*´∀`*)



そしてそして
タマゴタケは鮮やかな色だから毒があるのかと心配になっちゃうけどおいしいきのこみたい!



フライにしたり、チーズ焼きにしてもおいしいみたい!
たべてみたいな。



あ、モミの木の根もとにも生えるって。
クリスマス近いね。
プレゼントはタマゴタケ♡(*´艸`*)なんてね