Amanita vaginata (Bull.:Fr.) Lam.

◇傘は径5~7cm 生長すれば平らに開く
 表面は灰色~灰褐色 しばしば白色の膜片をつけている 長い放射状の溝線がある

◇ひだは離生する 白色

◇柄は9~12cm×10~15mm 上方にやや細まる 白~淡灰色 つばはない
 基部に白色膜質 さや状のつぼがある

◇胞子は球形 径10~12μm 非アミロイド

◇夏~秋 マツ・ブナ・ナラ・シイなどの樹下に発生する 菌根をつくる

◇ほぼ全世界に分布する



◇味:風味に癖はなく、よいだしが出るが、生食すると中毒する。







トップの画像を見た時に白鳥のヒナみたいだなーって思った。



色もなんだけど、ころんとした雰囲気とか似てるなーって






きゃわわ