◇傘は径5~15cm
◇まんじゅう形から開いて貝殻形~半円形、時にじょうご形になる
◇表面は初めほぼ黒~灰青色、のちにねずみ色、灰褐色、灰白色、またはほとんど白色になる
◇ひだは柄に長く垂生し、白~灰色
◇柄は長さ1~3cm しばしば基部に白毛を密生するが、時にほとんど無柄
◇柄の傘に対するつき方は側生、偏心生、中心生など
◇胞子紋は淡ピンク~淡紫灰色
◇胞子は7.5~11×3~4μm 円柱形
◇晩秋~春 広葉樹、時に針葉樹の枯れ木、切り株などに多数重なり合って発生 木材腐朽菌で白ぐされを起こす
◇優秀な食菌で、広く人工栽培され、「しめじ」の名で売られている
◇ほぼ全世界に分布

これが有名な「しめじ」さんなのですね!
よく見かけるのは傘が茶褐色の濃紺タイプ、ブナピーは淡色タイプってとこなのかな?

びん栽培より自然の中の姿のほうが似合うよね。
美しきのこ。